ポッケの中から~

日々 ゆめを追いかけています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ふるさとへ。 

私の生まれたところは、新潟県のすご~い田舎。
今では 集落 (村と呼んでいる)の住民がみんなお年寄り。 若い人とは、 60才代^^;
雪下ろしも大変! 買い物も大変!
みんな 便利なまち( 雪があまりふらなくて 買い物が便利な海側)に越してしまうそうです。 過疎化ですね。。。

私の田舎は もうそこには無いですが、父の方のお墓があり ここ5年程 行けるときは毎年 行くようにしています。 ちよっと複雑な家庭?なので説明ができないのですが、 私ひとりでお墓参りに行きます。

今回も 母のいとこが亡くなってしまい 急遽 新潟に行く事になり 私も一緒に。 運転手で(笑)
その裏には、お墓参りがしたいから。

母の実家は、街に出てしまい 今ではもう 田舎には ありませんが、 私が 小学2年から6年まで 夏休みは おばあちゃん一家に預けられ いとこに遊んでもらい 今 考えると 貴重な経験をさせてもらいました。
川で泳いだり、洞窟探検、学校の校庭で映画鑑賞(多分?百恵ちゃんのかな?)

いとこもチビの私をよく 色んなところに連れて行ってくれたな~って 感謝ですm(_ _)m




私の生まれたところ。
お墓があるところ。



母の実家があった地域のお寺 境内で盆踊りをして あの頃は、人があふれていました。


今では 近いようで(距離だけの問題ではなくて(苦笑)) なかなか行けませんが、
複雑な問題もなく 引越しなどする必要が無ければ 私は ここに住んでいたかも~~⁇なんて、考えると………

でも、考えられない。
近所や親戚 すご~く 結束力が強い ようにみえるけど ちょっと離れてみると 人の噂をしたり 干渉されたり。

大の苦手。。。みんなそうですね。

悪口では無く、経験でね。(汗)

だけど ここは、私のふるさと。
たくさんの思い出が詰まっています♪♪

ぎゅ~ぎゅ~~です(笑)。。。
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。